カテゴリー「虫」の記事

2009年7月31日 (金)

小さっ!

小さっ!
こんなに小さくても
ちゃんとホワイトアイの赤カブ♂

| | コメント (0)

2008年7月20日 (日)

ホワイトアイ

国カブホワイトアイ野外飼育組を収穫!

結果は♀7(1蛹)♂3

若干野外のほうが遅れてるけどほぼ同じ
同じペアで、2セット目で野外にしたから、遅れるのも当然だけど、やはり前半♂後半♀の割合が高いのは本当みたいだ。

今回は複数ペアでセットしたのでハッキリしたことは分からないものの、より大型になる♂のほうが先に成長を開始するための必然なのか?
単独♀の場合は依然不明。産卵ステージによる物なのか、気温なのか?一般的には産卵ステージって言われてるけど、検証する予定も無し。

| | コメント (0)

2008年7月19日 (土)

ホワイトアイ

ホワイトアイ
去年より2週間ほど早いけど、国産カブトムシホワイトアイが羽化したので、収穫しました。
成果は♂11匹♀3匹
ん〜、♀が少ない
明日、屋外を暴きます

| | コメント (0)

2007年9月25日 (火)

ギンヤンマ

ギンヤンマ
事務所に迷い込んで来たので、捕まえてパチリ!
♀だね。

| | コメント (0)

2007年9月23日 (日)

腸内pH

哺乳類などの腸内は、胃酸の影響でpHは酸性。では、虫たちはどうなのだろう・・・

農薬を調べる機会があったので、あちこち調べていると「BT剤」なるものが!
「生物農薬....結晶性タンパクが昆虫腸内のアルカリ性消化液で分解されると毒素になり....チョウ目・ハエ目・コウチュウ目に幼虫に有効」んっ!クワカブ幼虫も腸内はアルカリ性か~。堆肥や腐葉土・朽木など酸性の物を喰ってるので、イメージ的には酸性だが(正直、考えたことも無かった)、消化液はアルカリ性か~。

ウンコもアルカリ性?

| | コメント (1)

2007年8月 3日 (金)

ホワイトアイカブト

ホワイトアイカブト
室内組はナゼか全滅(-_-;
外は無事羽化!

| | コメント (2)

2007年5月20日 (日)

ホワイトアイ

ホワイトアイ国産カブトムシを室温で飼育しているけど、いまだに蛹化の気配もない。
ただなんとなく暖かいだけじゃ、蛹化は早まらないようだ!

やっぱり国産カブは野外飼育に限りますな。

| | コメント (3)

2006年8月15日 (火)

少ない?

農村地帯に住んでいるので、自然の変化には割りと敏感なんです。

ほかの地域で確認してはいないのだが、今年は虫が少ないのだ。
虫といっても、ハエや蚊・ブユの類だが、夜に車を走らせてもフロントガラスにぶつかってこない。
例年ならちょっと走っただけで、虫がぶつかった後がたくさんつくのに・・・

昨日も夜に庭でバーベキューをしたんだけど、
ぜんぜん蚊に刺されなかった(^^)

まあ、人間は快適な夏をすごせるのだが、昆虫食の生き物たちはひもじい思いをしていることでしょう。たぶん

| | コメント (0)

2006年8月 9日 (水)

メキシカンレッドニー

8mmから育てている、メキシカンレッドニーが
23ヶ月間隔で11回目の脱皮。
脱皮をすると、すごく大きくなります。

| | コメント (0)

2006年7月31日 (月)

メキシカンファイヤーレッグ

メキシカンファイヤーレッグ

タランチュラのメキシカンファイヤーレッグのひっくり返った写真。
死んでるんじゃないよ!これから脱皮するのです。

裏側からの姿も美しい ( ̄ー☆キラリーン

| | コメント (0)

より以前の記事一覧